商品情報

ホーム > 商品情報 > アルミニウム1000

アルミニウム1000シリーズ / Al99%以上の純アルミニウム

純アルミ系 1000シリーズ 非熱処理系 A1050 ※比重2.71

加工性、耐食性、溶接性などに優れた純度99.50%以上の純アルミニウム材料です。

A1050は、純度99.50%以上のアルミニウムです。加工性、耐食性、溶接性、表面処理性、電気や熱の伝導性に優れています。強度が低いため構造材には適しませんが、反射性、導電性などの特性を活かした反射板、装飾品、各種容器、放熱材などに使用されております。

純アルミ系 1000シリーズ 非熱処理系 A1050 ※比重2.71

純アルミ系 1000シリーズ 非熱処理系 A1100P ※比重2.71

溶接性、耐食性に優れ、成形加工性も良好な純度99.00%以上の純アルミニウム材料です。

A1100Pは、純度99 .00 %以上の純アルミニウム板です。A1050Pの特性に加えて、結晶粒子が小さいため、加工による肌荒れが少なく成形加工性も良好です。また溶接性、耐食性にも優れ、強度も高純度アルミニウムよりやや高めのため、建材や各種容器のキャップなどに広く使われております。

純アルミ系 1000シリーズ 非熱処理系 A1100P ※比重2.71

純アルミ系 1000シリーズ 非熱処理系 A1070 ※比重2.70

加工性、耐食性、溶接性などに優れた純度99.70%以上の純アルミニウム材料です。

A1070は、純度99 .70%以上の純アルミニウムです。加工性、耐食性、溶接性、表面処理性、電気や熱の伝導性に優れて います。強度が低いため構造材には適しませんが、反射性、導電性などの特性を活かした装飾品、各種容器、放熱材など に使用されております。

純アルミ系 1000シリーズ 非熱処理系 A1070 ※比重2.70

▲ このページのトップに戻る