滑川軽銅の加工技術

精密加工

門形五面加工機 オークマ 株式会社

機械性能・加工範囲
工作機械分類 マシニングセンタ
型式 MCR-B II 30/50E
テーブルサイズ 2,500mm×4,800mm
加工範囲 X方向 Y方向 Z方向
4,040mm 2,740mm 1,410mm
主軸回転数 6,000min-1
備考 高速、重切削可能な機種

門形マシニングセンタ ヤマザキマザック 株式会社

機械性能・加工範囲
工作機械分類 マシニングセンタ
型式 FJV50/80
テーブルサイズ 1,000mm×2,240mm
加工範囲 X方向 Y方向 Z方向
2,000mm 1,150mm 585mm
主軸回転数 10,000min-1
備考 高速回転型

縦型マシニングセンタ 株式会社 森精機製作所

機械性能・加工範囲
工作機械分類 マシニングセンタ
型式 NV5000α1B/40
テーブルサイズ 600mm×1,320mm
加工範囲 X方向 Y方向 Z方向
1,020mm 510mm 510mm
主軸回転数 14,000min-1
備考 高速回転型

CNC 横中グリフライス盤 倉敷機械 株式会社

機械性能・加工範囲
工作機械分類 マシニングセンタ
型式 KBT-13EB/A
テーブルサイズ 2,000mm×2,200mm
加工範囲 X方向 Y方向 Z方向
3,000mm 2,300mm 1,600mm
主軸回転数 4,000min-1
備考 重切削可能な機種

CNC旋盤 株式会社 森精機製作所

機械性能・加工範囲
機械寸法 4,360W × 7,442L × 2,000H
刃物台形式 4角タレット× 2
工具取付け本数 4+4
切削送り量(1回転) X , Z 0.004〜 500mm
加工範囲(振り) φ1,080 × 200mm
φ430 × 2,500mm

縦型旋盤ターニング 株式会社 オーエム製作所

機械性能・加工範囲
機械寸法 3,000W × 3,075L × 5,050H
テーブル直径 φ1,800mm
刃物台の上下移動量 980mm
刃物台の送り量 0.05 〜 10mm(1回転あたり)
加工範囲 サークル形状 φ 2,000

ガンドリルマシン

機械性能・加工範囲
機械寸法 2,850 W × 5,650 Y × 2,800 H
ワーク加工穴径 3.5 〜24 mm
加工送り速度 0 〜 500 mm/min
テーブル面積 1,000 〜 1,500 mm
主軸送り方式 ポールネジ送り

加工面粗度12.5S  位置精度 0.3mm 

三次元測定器

機械性能・加工範囲
測定範囲 X 軸:905mm Y 軸:1,650mm Z 軸:605mm
最小表示量 0.0005mm
波長ユニット リニアエンコーダー
精度20℃ 各軸の測定精度:U1(3+4L/1,000 )μm
空間の測定精度:U3(4+4L/1,000 )μm
測定テーブル 大きさ:1,040 × 2, 320 mm
材質:はんれい岩
高さ:700 mm
測定物 最大高さ 740 mm
最大質量 1,200 kg
機械寸法 1,657W × 2,656L × 2,698 H

表面あらさ

仕上記号
記号 意味
記号 除去加工を行わない。
記号 L 8mmで100μmRmax より細かい鋳造
などの面。(L:基準長さ)
記号 L 8mmで最大50μmRz の除去加工を行う面。(L:基準長さ)
記号 下表に示す表面粗さの範囲に入る除去加工 を行う面。(ほぼ1.6a)
記号 λc 0.8mmで最大0.8μmRa の除去加工
を行う面。(λc:カットオフ値)
記号 下表に示す表面粗さの範囲に入る研削加工を行う面。
記号 λc 2.5mmで最大1.6μmRa の研削加工
を行う面。(λc:カットオフ値)

備考
波形記号および三角記号の数に相当した表面粗さの値を表題欄またはその近くに表示した場合は、記号a 、S 、Z は省略してもよい。

表面記号の表示

表面あらさの種類

表面あらさの種類、区分値、および三角記号の関係

最大高さ Rmax(Ry)の区分値 中心平均あらさ Raの区分値 三角記号
0.05S 0.013a ▽▽▽▽
0.1S 0.025a
0.2S 0.05a
0.4S 0.1a
0.8S 0.2a
1.6S 0.4a ▽▽▽
3.2S 0.8a
6.3S 1.6a
12.5S 3.2a ▽▽
25S 6.3a
50S 12.5a
100S 25a
200S 50a -
400S 100a

▲ このページのトップに戻る