会社案内

沿革

1963年(昭和38年)
3月1932年(昭和7年)、東京市四谷区(現 東京都新宿区)に生まれた滑川達雄が伸銅品・地金・非鉄金属販売を業務として、東京都杉並区宮前に滑川軽銅商店を創業
1968年(昭和43年)
8月アルミ合金および伸銅品の切断販売を業務として、東京都杉並区宮前5-9-13に滑川軽銅株式会社(旧法人)を資本金100万円で設立
定尺販売が当たり前の時代に、必要な量だけ購入できる切断販売を国内で初めて実現
1968年(昭和43年)
1970年(昭和45年)
4月神奈川県秦野市平沢に秦野工場および秦野営業所を開設
8月資本金を400万円に増資
1973年(昭和48年)
7月資本金を800万円に増資
1976年(昭和51年)
3月東京都墨田区東向島に向島営業所を開設
7月資本金を1,200万円に増資
8月山梨県富士吉田市上暮地に富士吉田技研工場(現 富士工場)が完成
10月千葉県千葉市寒川町に千葉営業所を開設
1977年(昭和52年)
3月山梨県富士吉田市上暮地に富士吉田営業所(現 富士営業所)を開設
1978年(昭和53年)
6月東京都三鷹市大沢に三鷹営業所を開設
12月川崎市川崎区旭町に川崎営業所を開設
1979年(昭和54年)
4月国内初、超高力アルミ合金板「ANP79」の在庫および切断販売を開始
8月資本金を3,000万円に増資
1980年(昭和55年)
3月東京都板橋区小豆沢に板橋営業所を開設
4月国内初、アルミ4側面フライス加工品「アスペクト」を発売1980年(昭和55年)
1983年(昭和58年)
3月滑川軽銅株式会社(旧法人)を貴山株式会社に社名変更
新たに滑川軽銅株式会社(新法人)を東京都新宿区北新宿1-8-10に設立し、代表に滑川達雄が就任
6月本店登記を東京都新宿区北新宿1-8-10から東京都杉並区宮前5-9-13に移転
資本金を8,000万円に増資
1984年(昭和59年)
6月国内初、耐食系アルミ合金板6061の在庫および切断販売を開始
1986年(昭和61年)
3月東京都台東区根岸に地上7階建ての「滑川ビル」が完成
上野営業所および全国流通販売部を開設
3月東京都八王子市元横山町に八王子営業所を開設
4月千葉県東金市堀上に東金工場および東金営業所を開設
中強度アルミ合金板5052の板厚精度を向上させた、高精度アルミ合金板「ハイプレート」を発売
1988年(昭和63年)
4月群馬県太田市福沢に群馬営業所を開設
1990年(平成2年)
10月資本金を9,998.75万円に増資
1991年(平成3年)
11月今後の主力工場として、茨城県行方郡潮来町水原(現 茨城県潮来市水原)に敷地面積74,865屐陛豕ドームの1.6倍)の東日本潮来事業所(現 潮来工場)を開設1991年(平成3年)
12月国内初、アルミ6面フライス加工品「アルフラット」を発売1991年(平成3年)
1992年(平成4年)
4月向島営業所を閉鎖して上野営業所へ統合
9月千葉営業所を閉鎖して東金営業所へ統合、名称を千葉営業所とする
東金工場を閉鎖して東日本潮来事業所(現 潮来工場)へ統合
1993年(平成5年)
11月三鷹営業所、板橋営業所、八王子営業所を閉鎖して本社営業部へ統合
1997年(平成9年)
2月大阪市阿倍野区旭町に大阪営業所を開設
3月秦野工場を閉鎖
1999年(平成11年)
4月世界最高の高精度アルミ合金板として、「ハイプレート」をバージョンアップした「ニューハイプレート」を発売
6月杉並販売一課、販売二課を統合して杉並営業所とする
10月精密切断板「ハイカット」を発売
2002年(平成14年)
4月CI(コーポレートアイデンティティ)を実施、「Just Size Creator」の標語を制定2002年(平成14年)
2003年(平成15年)
4月滑川幸孝が社長、滑川達雄が会長に就任
2004年(平成16年)
9月上野営業所を閉鎖して本社営業部へ統合
10月製造・購買部門を分社して、ナメカワアルミ株式会社を資本金1,000万円で設立(滑川軽銅株式会社資本金8,998.75万円)、滑川幸孝が社長に就任
2005年(平成17年)
3月潮来工場に精密加工専用棟(E棟)を新築、加工体制を強化
2007年(平成19年)
3月年商が150億円を突破
4月ナメカワアルミ株式会社を存続会社として貴山株式会社と合併、資本金を3,000万円に増資
滑川達雄が相談役に就任
2008年(平成20年)
3月大阪営業所を大阪・御堂筋の本町に移転
11月本社を東京・西新宿の新宿住友ビルに移転
本社営業部(販売1課・販売2課・販売3課)のうち、販売3課を分割して杉並営業所とする
2008年(平成20年)
2009年(平成21年)
3月潮来工場(ナメカワアルミ株式会社)で品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2008年版」の認証を取得
3月本社営業部(販売1課・販売2課)を市場販売グループと総合販売グループに再編
9月川崎営業所を閉鎖して本社営業部と秦野営業所へ統合
2010年(平成22年)
12月筒中金属産業株式会社(東京都目黒区)と業務提携、韓国筒中滑川アルミニウム株式会社(英語名:Korea Tsutsunaka & Namekawa Aluminum Co.,Ltd)を設立
2011年(平成23年)
4月富士工場および購買部(ナメカワアルミ株式会社)で品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2008年版」の認証を取得
2012年(平成24年)
4月本社および営業所(滑川軽銅株式会社)で品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2008年版」の認証を取得
11月東京都杉並区宮前に加工営業課(ナメカワアルミ株式会社)を開設
2014年(平成26年)
4月広東省佛山市に貴山創富 精工有限公司(グループ会社)が業務開始
9月海外事業本部を発足
2015年(平成27年)
10月杉並営業所を閉鎖して、本社営業部へ統合
本社市場販売課を営業課とCSセンターに再編
杉並センターを首都圏物流センターに名称変更
愛知県名古屋市に中部出張所を開設
12月広島県広島市に中国出張所を開設
2017年(平成29年)
5月滑川軽銅株式会社及びナメカワアルミ株式会社は、「ISO9001:2015年版」の認証を取得
2018年(平成30年)
4月本社に貿易管理室を設立

▲ このページのトップに戻る